勇者王ガオガイガーFINAL
- GRAND GLORIUS GATHERING -
STAFF & CAST MECHANICS


GGG機動部隊所属ファイティング・メカノイド。GBR−11。護とともにギャレオンが宇宙へ旅立ったため、ガオガイガーに代わる勇者として開発された。ファイティング・ガオガイガーを略して、ガオファイガーと呼ばれる。
中核となるメカノイドはファントムガオーから変型するガオファー。これにステルスガオーIII、ライナーガオーII、ドリルガオーIIがファイナルフュージョンすることで完成する。

 
フランスの対特殊犯罪組織シャッセールに所属するビークルロボ。GBR−8。氷竜・風龍と同型としてフランスで開発されていたが、独自の仕様変更を施され、女性型となった。主武装はメーザー砲。  

フランスの対特殊犯罪組織シャッセールに所属するビークルロボ。GBR−9。光竜とともに、GGGとの共同作戦によく参加する。仕様変更前は炎竜・雷龍と同型の予定であった。主武装はミサイルランチャー。

ジェネシックガイガーが、5機のジェネシックマシン、すなわちプロテクトガオー・ブロウクンガオー・ガジェットガオー・ストレイトガオー・スパイラルガオーとファイナルフュージョンして誕生する究極のジェネシックメカノイド。命がジェネシックドライブを機動させたことにより発動。ガオガイガーやガオファイガーと違い、ツールシステムに相当するガジェットシステムを自身に内臓している。左腕に装着されるボルティングドライバーは、目的によりジェネシックボルト、ブロークンボルトなど数種類のボルトを換装して広域的な破壊に使用される。尾にあたる部分のツールは、ウィルナイフになるほか両手に装着されてジェネシックヘル・アンド・ヘブンに利用される。



STORY STAFF & CAST CHARACTER MECHANICS PRODUCTS [ TOPへ戻る ]
[ 勇者王ガオガイガーTVシリーズ ] [ 勇者王ガオガイガーFINAL ]
勇者王ガオガイガー コラム NEWS PRODUCTS
© SUNRISE  注意 :内容および画像の転載はお断りいたします。作品に関するお問い合わせはこちらまで。
STORY CHARACTER